• ホーム医学生・研修医の方へ > 専門医取得後の道


  • メッセージ

    2019年4月

    専門医取得年 2016年

    ここでは,専門医取得後のサブスペシャリティー研修の実際や自身が特に関わっている専門分野のお話をご紹介いたします.

    私は主に開頭を必要とする治療を専門に日々研鑚を積んでおります.
    具体的には,脳動脈瘤のクリッピング術や頸動脈内膜剥離術,バイパス術,また脳血管障害以外では脳腫瘍摘出術や微小血管減圧術などです.
    専攻医の頃より,実際の手術で用いるものと同等の手術顕微鏡と手術器具を使用して手術のトレーニングを行い,また全国屈指の開頭術専門施設で研修を行わせて頂きました.

    現在は,これまで学ばせて頂いた手術技術や思想をさらに発展できるように工夫しつつ,一般的に高難度とされる動脈瘤についても安全性・確実性の高い方法で御対応致しております.

    巨大脳動脈瘤に対するハイフローバイパス術併用下母動脈閉鎖術




    巨大脳動脈瘤に対する脳動脈瘤減圧術併用下血管形成的クリッピング術




    また,自身が学んできたことや手術を効率よく共有できるように当施設独自の手術教育法を行っており,当講座一丸となって安全で確かな治療を提供できる脳神経外科医の育成に力を入れております.


    当施設独自の手術ビデオ(マルチビューイング手術映像記録法)・デジタル手術記録




    デジタルイラストレーション作製