専門医教育


メッセージ

平成21年度卒の神原瑞樹です。
出身地;広島県尾道市  出身高校;如水館高校

島根大学卒業後、大学病院での初期研修医を経て島根大学医学部脳神経外科講座に入局しました。今現在開頭・血管内手術等、幅広く、そして多くの症例を学ばせて頂いてます。初期研修医2年目の殆どの期間を脳神経外科で研修していたこともあり、これまでで穿頭術やシャント術、そして開頭手術45例(うち血腫除去10例、腫瘍摘出7例、clipping5例)の執刀を経験しました。他にもステント留置術やコイル塞栓術などの血管内治療も、多数学んでいます。
当医局は秋山教授を中心として、診療・研究・教育に力強く邁進しています。また島根大学出身者ばかりで、新しい技術・機材・試みも積極的に取り入れ・吸収しています。
脳神経外科は大変で難しい分やりがいは十分、また努力した分だけチャンスは貰えます!!また島根は人口が少ないために症例は少ないとも思われがちですが、偏りなく十分経験できます。
興味を持った方、いつでもいいです。気軽に声をかけてみてください。一緒に脳神経外科を学びましょう。